生生流転、生生世世

アクセスカウンタ

zoom RSS 袖擦りあうも他生の縁90 〜伝える! 伝わる!伝えたい!〜

<<   作成日時 : 2014/09/20 08:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回はレーネンおじさん・・・と言っても私の叔父さんや伯父さんでなく、アメリカ生まれのサイキック・ワールドで活躍されている第一人者、ウィリアム・ネーネンさんのことです。

レーネンさんは風貌もお話しされる中味もとても優しくて、レーネンおじさんとお呼びするのにぴったしの方です。
よしもとばななさんとの対談本とか共著も出版されてますから、ご存じの方も多いと思います。
そうそう、以前薬物問題で世間に取り沙汰された、のりぴーこと酒井法子さんと面談され、のりぴーはもう大丈夫と仰っていましたから、彼女も立ち直って本来の道を歩んでいくのでしょう。ファンの方々、ほっ! ですね。

さて、そんなレーネンさんの数々の本の中から今日は『すべての人が幸せになる「魔法の言葉」』(2010年 マキノ出版)を引っ張り出してみました。
なんでかというと、別に何も理由はないのです。たまたま私の手が勝手に動いて本棚から取り出したのです。

そんな訳で、ぱっと適当に(実際は思いをこめて頁を開けるのですよ)開けた処に書いてある言葉を書いてみます。もしかして、読んで下さるあなたが今必要としてる言葉かも・・・

では・・・

○地球を安全な場所として残したいのであれば、
  子どもが自分を正直に表現することを許しましょう。
  犯罪や精神病、そのほか多くの問題の原因は、
  子どもの育てられ方にあります。
  親たちの不正直なあり方や、
  家族を含むそれぞれの人の生き方を認めないことこそが、
  多くの人を抑圧し、さまざまな問題の根源になるのです。


○客観性を学ぶと、ネガティブな人や出来事に出合っても、
  影響を受けないでいられます。
  人に思いやりを持つのはすばらしいことですが、
  感情移入をする必要はありません。
  他人の問題に感情移入をしても、問題は解決しないばかりか、
  あなたの問題を増大させることになるのです。
  問題を解決できるのは、その問題に悩む本人以外にありません。
  つまり、客観的であることは、
  自分の人生の責任を引き受けることをも意味するのです。


○考え方で、正解・不正解はありません。
  考え方が違うだけなのです。
  観察者にとって客観的にあらゆることを見渡してみれば。
  あなたにとって誰が重要で、
  誰が重要でないかをクリアに知ることができるでしょう。


○人を励ましてください。
  人を励ませば励ますほど、宇宙を刺激します。
  宇宙は、人を励ますあなたに奇跡をもたらすのです。


○自分が考えていることや感じていることを
  好き勝手に話していると、
  聞いている人たちはそれぞれ意見を述べることでしょう。
  意図せずとも、人の意見を集めることになります。
  むやみに人の意見を集めると、自身の決断に他人の意見が入り、
  混乱のもとになるのです。 


今回は、この辺で。何かお役に立ちましたか?
私は、むやみに人の意見を集めるのではなく、客観的に色々な考え方を見ようと思っています、ハイ。

ではでは。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
袖擦りあうも他生の縁90 〜伝える! 伝わる!伝えたい!〜 生生流転、生生世世/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる