テーマ:蘇我馬子

袖触れ合うも多生の縁169 ~伝える!伝わる! 伝えたい!~

今日のフログは前回の続きで蘇我馬子についてですが、2、3日前にこんな本を見つけ夢中になって読んでいます。この本は幕末に徳川家茂に降嫁された孝明天皇の妹、皇女和宮の秘密を解き明かす衝撃的歴史小説なんですが、和宮の話はおいといて、この本の199頁に蘇我一族についての記述がありました。 『蘇我蝦夷の四代前を遡れば、蘇我韓子(からこ)とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

袖触れ合うも多生の縁168 ~伝える!伝わる! 伝えたい!~

ご覧のイラストは蘇我馬子です。現在、私は馬子のことを調べているのですが、この苗字と名前って、我蘇(よみがえ)る馬の子として・・・と読めますよね。馬子と聖徳太子は同時代の人で、太子は厩戸皇子(うまやどのみこ)と言われています。この名の由来は、太子のお母さんが厩舎の前を通りかかった時、急に産気づいて馬小屋の中で太子が生まれたからだそうです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more