アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
生生流転、生生世世
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
袖触れ合うも多生の縁195 〜斑鳩って地名はイカルという鳥からきてる?〜
袖触れ合うも多生の縁195 〜斑鳩って地名はイカルという鳥からきてる?〜 現在執筆している作品に聖徳太子が登場するので、太子ゆかりの地、斑鳩の里に行こうかと思い少し調べてみました。上の4葉は斑鳩の里の風景写真で、それぞれ結構良いですね。行楽の秋の一日、野山をのんびりとぶらつくのも、気持ちがリラックスして癒されるかも。処でなんでサイズの違うのを並べたかと言いますと、大きさ=私の行きたい度合いではなくたまたまサイズが違ってしまっただけで、何のイミもありません。 私が斑鳩の里で出逢いたいのは、地名の語源であるイカルという鳥なんです。イカルはウィキペディアによれば、木の実を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/24 08:30
袖触れ合うも多生の縁194 〜 家族ってどんな縁なのでしょうか!? 〜
袖触れ合うも多生の縁194 〜 家族ってどんな縁なのでしょうか!? 〜 先日、西宮北口でバスを待ちベンチに座っていると、隣に居た見ず知らずのおばあちゃんが、「アンタ、ひ孫おるん?」と尋ねてきました。 「いや、おりませんわ。」 「ほな、孫は?」 「孫もおらへん。子供いてへんから。」 「そうなん。奥さんはいてはるやろ?」 「はあ、おりますけど。」 「そやけど、子供がおらへんて寂しいな。」 「いや、別に。」 「そうか。私、ダンナもおらへんし。」 「亡くなりはったんですか・・・」 「いや、ずっと独身や。結婚したかて相手が先に死ぬかもわからんし。残されたら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/16 15:03
袖触れ合うも多生の縁193 〜大師いまだにおわします〜
袖触れ合うも多生の縁193 〜大師いまだにおわします〜 前回に引き続いて高野山探訪で、今回は大師廟と燈籠堂と大門と金剛峰寺です。ご覧のように大師廟に参る奥の院って要するに墓地なんですが、歴史上の人物の菩提所があったり、一般の方のお墓があったりするんですが、普通の墓地と違い何か神々しい、いえ、仏々しい・・・仏々しいなんて言葉あらしませんよね。ま、負のエネルギーがないと言いますか、カラッとしてるように感じました。所々にお大師さんの像があり、村のはずれのお地蔵さんやないけど、お参りに来られる方々を<見てござる>ようです。ご奇特なお人が建立されてるんですね。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/10 09:19
袖触れ合うも多生の縁192 〜高野山に基督教ネストリウス派の記念碑があるのを知ってましたか!?〜
袖触れ合うも多生の縁192 〜高野山に基督教ネストリウス派の記念碑があるのを知ってましたか!?〜 先日、暑気払いと現在執筆中の作品の取材をかねて高野山に行ってきました。 高野山は海抜900メートルの高い峰々の上にある33万坪の大盆地で、少しは涼しかったです。因みに高野山という名の山はなく、高野山とはこの辺り一帯の地名だそうです。この地は弘仁7年(816年)に空海が真言密教の根本道場として開創なされたのですが、現在この地に住まいする僧侶の人数は1000人以上にも及ぶとか。天と地に朝な夕な読経の声が響き、生きとし生けるものの命癒すこの地は、流石に俗世間と些か異なるように感じられたのは私の思い過... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/02 13:42
袖触れ合うも多生の縁191 〜海を越えた豊臣期大坂図屏風!〜
袖触れ合うも多生の縁191 〜海を越えた豊臣期大坂図屏風!〜 これは2013年に新装なったフェスティバルホールの緞帳ですが、この絵柄が豊臣期大坂図屏風なんです。下が本物の屏風の画像です。 処で先日、<豊臣期大坂図屏風コンサート>なる演奏会がフェスティバルホールで開催されたので、聴きに行って来ました。このコンサートの企画を立てたのは、オーストリアはグラーツ歌劇場でオペラ歌手として活躍されている計盛恵子さんです。というのは、この豊臣期大坂図屏風(以下大坂図屏風と記す)は大阪にあるのではなくグラーツにあるのです。この屏風が海を越えたのは鎖国前の16世紀から17... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/27 07:03
袖触れ合うも多生の縁190 〜大文字より古い多胡の文字焼きって知ってました!?〜
袖触れ合うも多生の縁190 〜大文字より古い多胡の文字焼きって知ってました!?〜 前回、大文字のは人が大地に伏し豊穣を祈る姿と書きましたが、別の説を見つけました。大文字のは、つまりサンスクリット語:panca-dhatavah、英: five elementsので、とは宇宙(あらゆる世界)を構成している地(ち)・水(すい)・火(か)・風(ふう)・空(くう)の五つの要素のことだそうです。そして・・・ 地 - 大地・地球を意味し、固い物、動きや変化に対して抵抗する性質。 水 - 流体、無定形の物、流動的な性質、変化に対して適応する性質。 火 - 力強さ、情熱、何かをするため... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/19 06:38
袖触れ合うも多生の縁189 〜大文字って大地に伏し祈る人の形だとか!?〜
袖触れ合うも多生の縁189 〜大文字って大地に伏し祈る人の形だとか!?〜 8月16日は京都五山の送り日ですので、大文字を見に行こうかなと思っています。この大の字って、大地に伏して豊穣を祈る人の姿だとか。へぇー、知らなかった。 でも私には大の字になり夜空を仰ぎ見て、天空にまします神々や煌めく星たちに平和を祈っているように思えるのですが。しかし本当のところは不明で、何しろ誰が何時始めたのかもはっきりしなくて、平安中期に空海が始めたという説や、室町中期の足利義政だという説もあるものの、いやいやもっと遅くて江戸初期だという説もあるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/12 14:36
袖触れ合うも多生の縁188 〜永遠の少女・水森亜土さんってお幾つなんでしょうか!?〜
袖触れ合うも多生の縁188 〜永遠の少女・水森亜土さんってお幾つなんでしょうか!?〜 先日、MBSTVの「サワコの朝」という阿川佐和子さんの対談番組に水森亜土さんがゲスト出演されていましだが、デビューした頃と全然お変わりないと言っても過言じゃないので、びっくりでした。そんな永遠の乙女水森亜土さんと35年前袖触れ合ったことがあるので、亜土さんの思い出を書くことにしました。 この写真はさすがに近影じゃなく昔のですよね。だって亜土さんは私より5才くらい上やから80近い筈ですわ。でも今でもご覧のようなイラストを歌いながら、左右両手で同時に書いてらっしゃるんですよね。ホンマに歳を取らない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/06 08:40
袖触れ合うも多生の縁187 〜セブン関連諸々(もろもろ)の謂(い)われ〜
袖触れ合うも多生の縁187 〜セブン関連諸々(もろもろ)の謂(い)われ〜 明日で7月も終わりですね。7月は旧歴では文月と言いますが、先ずこの謂われから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/30 06:18
袖触れ合うも多生の縁186〜最後のクレージーキャッツ・犬塚弘さん〜
袖触れ合うも多生の縁186〜最後のクレージーキャッツ・犬塚弘さん〜 ご覧の写真は最後のクレージー・キャッツ犬塚弘さん、83歳の近影です。 先日、NHKの「ラジオ深夜便」という番組に出演されていたのを聞いたので、今回ブログに取り上げさせて頂きました。今はドリフターズさえ知らない子供たちもいる時代ですから、クレージー・キャッツって何???と言う人もいらっしゃるでしょうね。これが超ビッグなコミックバンド「クレージー・キャッツ」、7人の侍です。リーダーのはな肇さん、無責任男の植木等さん、「ガチョーン!」の谷啓さん、後に料理研究家となった石橋エータローさん、体操の竹腰美... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/22 07:16
袖触れ合うも多生の縁 185 〜 BAT?回公演作品ご案内 〜
袖触れ合うも多生の縁 185 〜 BAT?回公演作品ご案内 〜 前回は劇団第一主義公演「虫のなんたるか」の話でした。それに刺激されたという訳ではないのですが、目下鋭意執筆中、いえ、資料漁りを終え執筆直前の作品についてのご案内です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/16 07:08
袖触れ合うも多生の縁184 〜劇団第一主義復活第一回公演「虫のなんたるか」観劇感激レポ〜
袖触れ合うも多生の縁184 〜劇団第一主義復活第一回公演「虫のなんたるか」観劇感激レポ〜 昨日、上のチラシの公演を見に行きました。この公演は演出家にして舞台監督でもある沢渡健太郎さんが満を持して演出した作品なのです!ところで、劇団第一主義は1994年に創立されたのですが、最近は休眠状態でした。しかし今回、華々しく復活したのです!さて、私が沢渡さんと袖触れ合ったのは昨春のBAT第4回公演で、彼は舞台監督をやってくれました。沢渡さんは小劇場関係の舞監もやってますが、商業演劇の、なな何と、あの杉良太郎御大の舞監をやっていたのです!ですから稽古も時々立ち会うなんてことやのうて、稽古初日か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/10 08:27
袖触れ合うも多生の縁183 〜伊集院光さんと「100分de名著」〜
袖触れ合うも多生の縁183 〜伊集院光さんと「100分de名著」〜 NHKに「100分de名著」という25分のTV番組があり、4回にわたって名著と言われる本を紐解くのですが、いつの頃からか私はずっと袖触れ合うようになっています。司会は伊集院光さんと竹内陶子アナ(4月から竹内さんは新しい方にチェンジ)ですが、伊集院さんがとても、ホンマにとっても良いんですよ! 因みにどんな名著を取り上げているかというと・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/01 15:24
袖触れ合うも多生の縁182 〜伊佐良井(いさらい)はキリスト所縁のヤコブの井戸だ!?〜
袖触れ合うも多生の縁182 〜伊佐良井(いさらい)はキリスト所縁のヤコブの井戸だ!?〜 前回、某有名な学者先生と書いたのは佐伯好郎(さえきよしろう)博士です。佐伯先生は日猶同祖論の第一人者で、明治41年「地理歴史」なる学術誌の第100号に「太秦を論ず」という小論文を発表し、これを皮切りとして昭和40年に没する迄、終始一貫してを展開し続けたのです。この佐伯博士の論に基づき多く人が日猶同祖論に言及していますし、私がここ数回のブログに書いたのも佐伯博士の論に負う処大なのです。多謝々々! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/24 08:51
袖触れ合うも多生の縁181 〜蚕の社にあった元糺の池は基督教の儀式・洗礼が由来か!?〜
袖触れ合うも多生の縁181 〜蚕の社にあった元糺の池は基督教の儀式・洗礼が由来か!?〜 先日太秦にある蚕の社を取り上げさせて頂いた時、脚が三本有る三柱鳥居については書きましたが、その鳥居が<元糺(もとただす)の池>に立っていたことに触れるのを忘れていました。というのは、その池は今はもう枯れてしまっていたからです。氏子の方に訊くと25年前に近隣で下水道工事があり池の水が涸れてしまったとか。とてもとても残念でした・・・ でも下の写真は、ご覧のように三柱鳥居は水を湛えた池に佇み、<元糺の森>と言われている木々の緑に囲まれていますよね。この写真が昔、池が水を湛えていた頃のものかどうかはわ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/18 07:05
袖触れ合うも多生の縁180 〜太秦の大酒神社はダビデ王を祀っていた!?〜
袖触れ合うも多生の縁180 〜太秦の大酒神社はダビデ王を祀っていた!?〜 先日太秦を探訪した折りに見逃した大酒神社については秋に訪れて・・・と思っていましたが、一寸調べたので忘れない内に纏めておきます。 大酒神社と名が付くのなら、きっと蟒蛇(ウワバミ)を祀っているに違いないと酒飲みの方は思うかも知れませんが、ご祭神はそやないんです。少し見にくいですが、この由緒書きには、秦始皇帝・弓月君・秦酒公がご祭神と書かれていて、秦氏は秦始皇帝の末裔と称している文書もありますが、学会では随分前から否定されているものの、秦始皇帝は漢民族ではなくユダヤ系という説もあるのです。弓月君は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/10 06:30
袖触れ合うも多生の縁179 〜太秦・広隆寺は仏教寺ではない!〜
袖触れ合うも多生の縁179 〜太秦・広隆寺は仏教寺ではない!〜 前々回、太秦にある蚕の社の話をしましたが、今回は引き続き太秦の広隆寺についてです。広隆寺は秦氏の氏寺であり、建立したのは聖徳太子のメイン・ブレーンだった秦河勝です。寺名の広隆寺は河勝の本名が広隆だったからという説もあるのです。 その為か、「秦公寺(はたのきみでら)」、「太秦寺(うずまさでら)」、「蜂岡寺(はちおかでら)、秦岡寺(はたおかでら)」等とも呼ばれています。上は広隆寺講堂で、往時は柱が朱塗りだったから赤堂と言われています。 左と下は上宮王院太子殿ですが、参拝もそこそこ気もそぞろ、奥へ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/03 19:13
袖触れ合うも多生の縁178 〜藪医者は名医だった!?〜
袖触れ合うも多生の縁178 〜藪医者は名医だった!?〜 今回のブログは最近の歴史物と少し毛色が違って医者の譚です。 と言いましても具体的な医療の話ではなく、ふと藪医者ってなんで見立てがヘタな医者のことを言うんやろか・・・と何の脈絡もなく思ったのです。それで調べてみますと、兵庫県養父(やぶ)市のHPが結構面白かったのでブログに纏める次第です。ところで話は逸れますが、養父地方では昔から年老いた父の面倒を見る、父を養うのが義務になっていたのでしょうか。父を養うと書いて養父、親孝行な土地柄だったのか、子供のない男親が養子を貰い養い育てる、つまり養父になる事... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/27 06:45
袖触れ合うも多生の縁177 〜太秦の蚕ノ社には三本足の鳥居があります!〜
袖触れ合うも多生の縁177 〜太秦の蚕ノ社には三本足の鳥居があります!〜 先日の18日に京都の太秦へ行ってきました。現在、私が構想をねっているお芝居の取材と言いますか、実地見聞と言うのか、取り敢えず足を運んだのです。処で<太秦>の語源は何かというと、何と<イエス・キリスト>なんです! 嘘や、嘘に決まってる! そう決めつけないで、まあ、聞いて、いや、読んで下さい。ヘブライ語の親戚のアラム語で<イエス・キリスト>は<イシュ・マシャ(Ish Mashiah)>であり、<イシュ>は<イエス>、<マシャ>は<メシア(救い主)>の意味なのです。これが地域によっては<ウシュ・マシャ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/21 06:41
袖触れ合うも多生の縁176 〜空海とシンガーソングライター妙佳さん〜
袖触れ合うも多生の縁176 〜空海とシンガーソングライター妙佳さん〜 ご覧の写真は今回のブログのサブタイトル、弘法大師と妙佳さんです。わがBAT公演のレギュラー出演者妙佳ちゃんは弘法大師の末裔であった!? ・・・かどうか、そんなん私知りませんで。そもそも、妻帯していない空海に子孫がいてたなんて話、聞いたことないがな。これは真っ赤な嘘八百、一つの嘘でも八百、嘘が色付きどうかわからんのに真っ赤な嘘なんて、何で言うんでっしゃろか? それはさておき、私はBAT次回公演作品執筆の為、今空海をも調べています。 さて、空海が高野山を開いた経緯ですが、深山幽谷をあちらこち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/13 12:05

続きを見る

トップへ

月別リンク

生生流転、生生世世/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる