袖触れ合うも多生の縁194 ~ 家族ってどんな縁なのでしょうか!? ~

先日、西宮北口でバスを待ちベンチに座っていると、隣に居た見ず知らずのおばあちゃんが、「アンタ、ひ孫おるん?」と尋ねてきました。
「いや、おりませんわ。」
「ほな、孫は?」
「孫もおらへん。子供いてへんから。」
「そうなん。奥さんはいてはるやろ?」
「はあ、おりますけど。」
「そやけど、子供がおらへんて寂しいな。」
「いや、別に。」
「そうか。私、ダンナもおらへんし。」
「亡くなりはったんですか・・・」
「いや、ずっと独身や。結婚したかて相手が先に死ぬかもわからんし。残されたら寂しいもんな。」
「そうですな。子供いてても親より先に亡くなるかも分からんし・・・」
「ほんまや。そないなったらメチャさびしいもんな。ま、ワタシはそないな目にあわんで済むから幸せや。」
「そらそうですな。」
と取り留めのない会話をしていると私の乗るバスが来ました。おばあちゃんは別の系統のバスに乗るとかで、「あめちゃん、あげるわ。」
と言うので一つ飴を貰い別れました。私はバスに乗ってから家族てなんやろ・・・と考えてしまいました。
というのは、この数日前に私がファミリーと思っている2家族に会って歓談したのです。
画像
写真の右手前の女性Sさんは、ヨメはんの友達で私のことをお父さんと呼んでくれています。彼女の膝に座っているのは息子のHクン、奥の男性は彼女の夫君Kさん、Kさんの対面はHさんとHさんにだっこされているSちゃん、その横ですっくと立ってるのはRクン、Rクンの左はRクンとSちゃんのお父さんSさんです。このSさんも私をお父さんと呼んでいます。と言いますのは、Sさんと奥さんのHさんは台湾から日本の大学院に留学され、お二人とも博士号をとり帰国し、大学の教壇に立っておられるのです。Sさんとの出逢いは2003年、彼が大学院に入ったばかりの頃で、私のヨメさんが申し込んだ国際交流の一環であるホームステイ、と言っても月一、我が家で食事会(飲み会?)をやるだけなんですが、交流協会から引き合わされたのがSさんだったのです。その頃、彼は台湾からの留学生6人と頑張っていて、我が家にも留学生仲間を連れてやって来ていましたが、次々と帰国してしまい、最後まで我が家に来ていたのはSさんと付き合っていたHさんと2人だけでした。そしてヨメはんの友達のSさんもいつからか、この飲み会の常連さんになっていて、Sさんが交際していて結婚された夫君のKさんも飲み会仲間になっていたのです。Kさんは臨床心理療法士という心労の絶えない仕事をされているのですが、写真の集まりは8月下旬でしたから、夏休み開け前で学校に拒否感を持つ子供達は心理的に追いつめられ、自死することが多くなるとか。そんな時期なのに参加してくれてありがとう!Kさんだけでなく、Sさんもお付き合い頂きありかとう!因みにSさんはスピリチュアルな人で、私は魂の進化している人と思っています。それからKんとSさんのジュニアHくんの帰宅後第一声は、「今日楽しかったね~会えて良かったね!」だったそうです。子供達なりに日台親善をやってくれていたのでしょう。この子達が大きくなる頃、両国はどうなっているのでしょうか。
という訳で(どういう訳やねん?)、上記のように私をお父さんと呼んでくれる方達のご家族を私はファミリーと思っているのです。あ、そうそう、私をお父さんと呼ぶ人がもう一人いてるのです。
画像
その人は歌劇学校が閉校になる最後の生徒で、私は演劇講師であり且つ校長をしていました。二年目の研究科になると、20歳になっていたので、何人かの生徒さんたちと飲んだことがありますが、彼女と一番よく飲んだのではないでしょうか。そんな訳でいつの間にか、彼女は私をお父さんと呼ぶようになり、プライベートなことも相談にのるようになったのです。ある時彼女が、「実家に帰ったら、一緒に飲もかとお父さんに誘われるんです。飲もうと思うんですが、イヤ!と返事をしてしまうんです・・・」と言ったので「お父さんと一緒に飲む事、これが冬休みの宿題や!」と言いつけたことがありました。彼女から来た年賀状に、年末お父さんと飲みました!でも大阪のお父さんと飲む方が楽しいです!と書いてありました。そんな彼女も生涯の伴侶が現れて、来年結婚するそうです。お幸せに!
あ、もうひとり家族がいてました。その子は私をお父さんと呼んではくれないのですが、お父さんと思っている筈です。
画像
そう、雄のトイプードル、スオミくんです。この写真は3才の頃ですが、今は9才7ヶ月で幼児帰りと言いますか、とても甘えん坊になっています。
以上、このようなメンバーを、血縁はないけれど私はファミリーと思っています。
ではでは、再見。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック