テーマ:真宗本廟 報恩講 坂東曲

袖振れ合うも多生の縁361~親鸞聖人忌に催される報恩講で、坂東曲という不思議な読経が!?~

報恩講とは、親鸞聖人がお亡くなりになった死の事実を深く悼む思いから始まり、親鸞聖人が今なお私達に何を願われているのかということを尋ね続けずにはおれない、一人ひとりの生の根源からの気持ちが幾重にも交わり、七百五十余年にわたり勤められてきた法会です。と、報恩講案内の冒頭に記されています。 それはさておき、今回何故、報恩講で行われる坂東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more